石川町・山手・元町の不動産賃貸・売買の事ならいわさき不動産

LIXIL 045-252-4480 お問合せはこちら
いわさき不動産な日々

相続(争続?)

相続は、必ず訪れます。

ところで、相続っていったい何なんでしょうか?

先祖(親)が残していった財産を譲り受けること?

そもそも、旧民法では、家督相続といって家族の

代表者として戸主があり、男子の年長者が優先的に

戸主となり、家督を継ぎ全財産を相続した。これにより

争いが起きる余地はなかった。・・・・・・・icon:hand04

家督相続した長は、兄弟姉妹・母親等々皆が幸せになるよう

全責任をもって、面倒見ていたそうです。

新民法制定により、複数の相続人(子)は平等に相続でき

配偶者にも相続権が認められるようになった。

ここで、相続が争続になるケースが・・・・・・icon:w_coolicon:w_twisted

どうしても、親が残した財産を、多くても少なくても、一円でも

多くもらいたいのは、否定しません。

だけど、考えてください。親はなぜ、財産を残したのでしょう?

きっと、残されたひとの幸せを願っているのでは、ないでしょうか。

争わないでください。icon:annoyicon:banicon:ng

カテゴリー別
最近のエントリー
月別アーカイブ

TOP