石川町・山手・元町の不動産賃貸・売買の事ならいわさき不動産

LIXIL 045-252-4480 お問合せはこちら
いわさき不動産な日々

Q (根)抵当権設定物件の賃貸借

Q 賃貸でお部屋を借りる予定なのですが、

  何でも(根)抵当権の設定されている

  物件を借りて、万が一貸主が返済をしないでいると、

  差し押さえられて、追い出されると

  聞いたことがあるのですが、大丈夫でしょうか?

 

A ご質問の心配は十分理解します。従前にあった、

  短期賃借権の保護という規定は、平成16年4月

  の法改正により受けられなくなってしまいました。

  具体的にどうなったかといいますと、

  たとえば、所有者が返済を滞ってしまい、抵当権者

  (金銭を貸している人)が、物件を差し押さえ(抵当権実行)、

  競売の申立てにより、競落(買受人)された場合、

  賃借人は、競落人(買受人)に対し、敷金の返還請求は

  できなくなり、尚且つ、明渡しを請求された場合には、

  6ヵ月後にはその期間の家賃を支払った上、必ず出なければ

  ならなくなりました。

  宅建業法では、消費者が不利益を被る可能性

  があるので、説明義務を課せましたが、弊社の

  賃貸借契約書の中では、この敷金だけでも、返還

  してもらえるよう、条文を作成しました。

  いずれにしても、退去しなければならない場合も

  ありますが、預け入れてある敷金は、返還してほしい

  ですよね。

  まあ、大体の賃貸物件は、金融機関からお金を借りて

  新築することも多いでしょうから、仲介業者の説明を

  よく確認し、不明点は、質問して納得して借りるように

  しましょう。

 

カテゴリー別
最近のエントリー
月別アーカイブ

TOP