石川町・山手・元町の不動産賃貸・売買の事ならいわさき不動産

LIXIL 045-252-4480 お問合せはこちら
いわさき不動産な日々

不動産業と相続

私も10数年前、父が亡くなり、相続を経験しました。

父親は、生前から、余分なものは、持たない主義の

人でしたので、資産(相続財産)といわれるものは

母が老後を生きていくのに必要な分、位しか、残さず

この世を去りました。相続人は母と子3人、特にもめる

こともなく、過ぎ去りました。

そして一番の財産(仕事)を私は後を継ぎ、不動産業

界に入りましたが、この不動産業というのは、字の通り

不動産を管理したり、売却したり、賃貸したりと、家主

地主様の命の次に大切と言われている『不動産』との

かかわりは、相続発生時一番お役に立つことのできる

立ち位置だと思います。

正直、相続時のことは、あまり気になさらない方も、多い

のが現状です。残された家族(相続人)がもめるなんて

想像もしないことが、結構多いのです。

しかし、必ず人は、相続を経験します。そんな時

まず頭に浮かぶのは、税理士、司法書士、弁護士かな?

でも本当は、相続を勉強している、不動産業者が、良い。

なぜならば、相続人の幸せを願いながら、亡くなった

家主、地主様のすぐそばにいつもいたから・・・・・

困ったとき、困る前にも相談にお越しください。

岩崎

カテゴリー別
最近のエントリー
月別アーカイブ

TOP