石川町・山手・元町の不動産賃貸・売買の事ならいわさき不動産

LIXIL 045-252-4480 お問合せはこちら
いわさき不動産な日々

高齢者の思い

こんなご相談がありました。

今住んでいるご自宅は、ひとりで住むには

広すぎて、手入れも大変なので、今後どうしようか?

 

年齢は、私より30歳くらい上。

本当にお若くて、とてもそんな年齢には、思えない

方が最近は多いですね。

私の感覚では、まだまだ60歳代?って感じの方でした。

このところ、高齢者の一人暮らしが多く、皆さん悩んで

いらしゃる様です。

お子様たちは、皆さん独立し、自宅から巣立っていくことは

親としての責任をしっかりと果たしたということで、とても

素晴らしい!!と思います。

しかし、寂しさも人一倍何でしょうね。

私も、7歳と3歳の男の子がいますが、あと10数年で巣立

っていくかと思うとうれしいような悲しいような、複雑な

心境です。

その時は、私も高齢者の仲間入り・・・・・・・・

 

永年住んだ家、思い出のたくさん詰まった家、家族のことを

思い、喧嘩したり、笑ったり、泣いたり・・・そんな思い出の

家を、引っ越す心境は、かなり複雑だと感じました。

でも、その方は、ご自身の進むべき道を、選択し、高齢者用の

住宅に入居することを決意したようです。

そうすることで、お子様たちに迷惑をかけないことと、一人暮らし

で心配をかけないように、家族のことを思い決断されたのでしょう。

本当は、子供がいて、孫がいて、昔ながらの(サザエさんのような)

生活ができると最高なのになぁ・・・なんて思うのは、私だけでしょうか。

人生の役割 責任と義務もありますが、何よりも絆を大切に思い

自分の将来も考えるひと時でした。

 

カテゴリー別
最近のエントリー
月別アーカイブ

TOP