石川町・山手・元町の不動産賃貸・売買の事ならいわさき不動産

LIXIL 045-252-4480 お問合せはこちら
いわさき不動産な日々

こどもの成長

私には、4人の子供がいます。

下から2番目の7歳になる男の子が、最近野球を始めました。

最初のうちは、ユニホームを着ては自慢げに私に見せてくれました。

だぶだぶのユニホーム姿、とてもかっこよく、いきいきとしてます。

(これから、辛いことがまっていることも知らずに・・・・・)

今のところは、土日の練習、そんなある日、朝から夕方までの

いつもより長~い練習・・・・・・

母親が迎えに行くと、荷物を持って、練習途中で、意気消沈だった

そうです。

早くも、心が負け始めているようです。どうなることやら

翌週、妻から「野球行きたくないと言っているので、休ませる」

と電話が入る「う~んそれはだめだ!!」とっさにいいました。

ここで、休ませるとこの子の成長をストップさせかねない。

私は、そう思いました。

朝5時起きを始めて1か月、最近は、朝食も一緒にとらない日

が続いています。

こどもとの交流は、私の休みの日。と早く帰宅した夜の1時間

程度。

少しの交流の間でも、こどもの精神状態を観察しています。

わたしもこどものころは、ちょっと嫌だなと思うとやりたくないと

騒いでいたことを思い出します。学校に行くのも嫌な日は、

普通に行くふりをして、畑のわきにある蔵と蔵の間に隠れて

いたものです。不思議なことに、いつも母親に見つかって

しまうんですね。畑の向こうを母親が自転車で、私を探しに

走っているのですが なぜか、私を見つけるんです。母親は

特別な能力を持っているのではないかと、そのころは思って

いました。ですからさぼるのはやめました。・・・・・・・

そうなんです。人はみな嫌なことは、やりたくないのが、

本音です。

でも、その嫌なこと、辛いこと、ができたときにはじめて、

感動し、やってよかった!!

と思うんです。これを味わうとやめられないんですよ。

短期的に結論が出ることも有ります。

長期的に結論が出ることもあります。

何年やっても結論の出ないこともあります。

それでいいんです。長ければ長いほど、感動の大きさが

違うんです。

小さな成功体験の積み重ね、人間にとってどれだけ重要か。

私はそう考えて生きています。

だから、私の子供にレールは引きませんが、ここだけは、

しっかり向き合い小さな成功をどんどん経験してもらいたい。

逃げたらあかん!!さぁ、これからこどもが成長していくドラマ

が本格化していきます。

父親として、何ができるか?できることは、私の生き方を見せ

ていこう!と思います。

いいところも、わるいところも 『こどもがうしろゆびさされない人生を』

そう考えると、こどもの成長=親の成長とも考えられます。

 

 

 

カテゴリー別
最近のエントリー
月別アーカイブ

TOP