石川町・山手・元町の不動産賃貸・売買の事ならいわさき不動産

LIXIL 045-252-4480 お問合せはこちら
いわさき不動産な日々

Q 空室・滞納・老朽化・不動産運用リスク 

Q かれこれ20年前にアパートを購入し老後の資金と思い返済を続けて

  やっと残すところ3年で終了。

  しかし、ここにきて、家賃の滞納者が出るは、空室も増えるは、しかも17年間

  あまり大規模な修繕をしてこなかったので、建物の老朽化が進んでおり

  定年後の収入が、あまり見込めなさそう、どうしたらよいか悩んでいます。

 

A 当初購入されたころには、こんな状況はあまり考えていなかったことでしょう。

  そうなんです。今の賃貸市場は、急激に悪化してきています。少子高齢化

  リストラによる滞納、会社倒産、こんな時代だからこそ、選ばれる物件

  になるための策を考えなければなりません。

  賃貸住宅は、供給過剰、造れば決まる時代は、終わっています。

  このような、お悩みをお持ちの方は、具体的に、根本からの見直しの時期に

  なっています。

  賃貸大家さんは終了、経営者です。

  次の一手をご提案差し上げます。

  弊社では、以下のようなシュミレーションもできますので、ご活用下さい。

 

CrystalImageHandler.JPG  

カテゴリー別
最近のエントリー
月別アーカイブ

TOP