石川町・山手・元町の不動産賃貸・売買の事ならいわさき不動産

LIXIL 045-252-4480 お問合せはこちら
いわさき不動産な日々

Q 賃貸借契約の条文の有効性

Q賃貸借契約の規定は、当事者同士が合意すればなんでも

 有効なのでしょうか?

A契約自由の原則というのがあります。賃貸借契約では諸条件を

 当事者同士が合意して契約すれば基本的にその規定に拘束さ

 れることになります。

 しかし、賃貸借契約では、通常賃貸人の方が経済的に強い立場

 を有しているため、賃借人はたとえ不利な条項でも、立場上、

 拒否することができず、合意せざるを得ない場合が少なくありませ

 ん。そこで借地借家法の規定に反する特約で賃借人に不利な

 条項は無効にするものと定められています。

 これを『強行規定』といいます。

カテゴリー別
最近のエントリー
月別アーカイブ

TOP