石川町・山手・元町の不動産賃貸・売買の事ならいわさき不動産

LIXIL 045-252-4480 お問合せはこちら
いわさき不動産な日々

Q 消費者契約法

Q消費者契約法により賃貸借契約条項が無効となる場合は?

A消費者契約法は平成13年4月1日から施行された法律です。

 目的は、事業者と消費者との情報の量、質や交渉力等の

 格差、事業者の一定の行為により消費者が誤認し、または

 困惑した場合に契約の申込、承諾の意思表示を取り消す

 ことができ、消費者の利益を不当に害することとなる条項の

 全部または一部を無効とすることにより消費者の利益を図

 ろうとしています。

 では、事業者とはだれを指すのでしょうか?

 法人その他団体、事業のために契約の当事者となる個人

 アパート経営者はそれがサラリーマンの副業であっても事

 業者となります。

 

カテゴリー別
最近のエントリー
月別アーカイブ

TOP