石川町・山手・元町の不動産賃貸・売買の事ならいわさき不動産

LIXIL 045-252-4480 お問合せはこちら
いわさき不動産な日々

不動産業と相続

私も10数年前、父が亡くなり、相続を経験しました。

父親は、生前から、余分なものは、持たない主義の

人でしたので、資産(相続財産)といわれるものは

母が老後を生きていくのに必要な分、位しか、残さず

この世を去りました。相続人は母と子3人、特にもめる

こともなく、過ぎ去りました。

そして一番の財産(仕事)を私は後を継ぎ、不動産業

界に入りましたが、この不動産業というのは、字の通り

不動産を管理したり、売却したり、賃貸したりと、家主

地主様の命の次に大切と言われている『不動産』との

かかわりは、相続発生時一番お役に立つことのできる

立ち位置だと思います。

正直、相続時のことは、あまり気になさらない方も、多い

のが現状です。残された家族(相続人)がもめるなんて

想像もしないことが、結構多いのです。

しかし、必ず人は、相続を経験します。そんな時

まず頭に浮かぶのは、税理士、司法書士、弁護士かな?

でも本当は、相続を勉強している、不動産業者が、良い。

なぜならば、相続人の幸せを願いながら、亡くなった

家主、地主様のすぐそばにいつもいたから・・・・・

困ったとき、困る前にも相談にお越しください。

岩崎

 インフルエンザ上陸・・・

このところ、インフルの話題がすごく 日本経済にも影響があるようです。

このインフルエンザ鳥だの豚だのといわれていますが、

地球環境問題と人間の抵抗力が大問題なのではないでしょうか?

どこだったか、ごみの廃棄物処理で住民の反対運動をやってましたね。

なんだか虚しいニュース。

人間のわがままのために、今の便利さのために、地球と人間は、滅亡に

向かっているのでしょうか?

子供たちの未来に、つけを回し、今だけを自分のことだけを考える人間の

多さに、仕方ないかと、あきらめている自分もまた、同類?

何か一つ、何か一つを世界中で行動できたら、少しは、子供らの未来も

助かるだろうな。

インフルエンザは、地球の悲鳴の一つでしょう。

まだまだ、地球の悲鳴と共に新たな人間の敵が、増えないことを祈り

今できることことを、やるしかない!!そう感じています。子供の未来のため

地球の、人間の未来のため・・・・

岩嵜

GOEMON

GOEMON(映画)

たまには映画でもと思いGOEMONを見ました。

マンガ?ゲーム?ストーリーは、430年ほど前、今の日本

駆け抜けた、男たちの話 豊臣秀吉の天下取りの時代背景

をアレンジしたものでした。

ストーリーは、別にして、この映画で、力のないもの、弱いものは

いつも力の前に失うものが多い。だから強くなれば、失わない!!

ていう場面に、今の現実を照らし合わせている自分がいました。

この力とは、なんだろう。

知識?腕力?

心ではないのかなぁ

心が強ければ、何事にも屈することはないんではないかなぁ

では、どうすれば心が強くなるのか?

いやだなぁと思ったらそれをやること。人生逃げてばかりじゃ

ね。・・・・・ 

『心・技・体』を鍛えなければこの基本は、感謝することだと

感じています。

いろんなところにいろんなヒントが、あるものだ。

がんばれ~~

 

 

障害者の自立支援住宅

以前ブログで書きましたが、

私の座右の銘:片方は自分のために、もう片方は人のために

のもとに、現在おこなっているものがあります。

10年ほど前にご縁あって、障害者のグループホームの運営

委員になったのがきっかけで、現在、自立支援住宅を運営し

てます。

なかなか、不動産業者の私が運営母体になっていると、

利益追求だの何だのと風当たりは冷たいのですが、何とか

いま思い描いている将来のあるべき姿に向かい、こつこつ

突き進もうと考えてます。

運営を始めて5年くらいがたちますが、地域の方々には、

受け入れていただきとても感謝感謝です。

入居している方々も、健常者と比較するとだいぶハンデ

があるのですが、でも一生懸命です。

毎月感謝の気持ちを込めて地域清掃を行い、始めたころ

は少人数でしたがこのところ、20人近くになってきました。

こんな彼らに私は、教えられることも多く、自分の立ち位置

を再確認することもできます。

ボランティアの本当の姿は、無償の愛から始まります。

でも無理は禁物無理をすると、やってあげてるに代わって

きます。そう感じたときは、ボランティアはやめてください。

お互いに協力し合い、感謝し合いながら、物やお金ではなく、

心の豊かな人に成長することが、生きるってことではないか

なとフッ と思います。

これがWIN WINの関係。

ハンデを背負って生きるということは、とても大変なことだと

思います、

しかし物・金を与えられることに慣れてしまうと人間は、どんどん

要求したくなる生き物です。これは当たり前ではないのです。

生活保護の受給者が増えています。本当に困った人のための

生活保護が、悪知恵のある人によって本当に必要な人に届か

ない場合もあります。

いつかのTVでは、若者が、お金に困ったら生活保護受けるからいい。

なんてコメント信じられない。

生活保護に甘んじて、どんどん仕事をしなくなり、楽な方楽な方へ

走るのも人間の弱い部分かも知れませんが、それでいいんですか?

生活保護のお金の源は、中小零細企業の血と汗の結晶です。

そうして本当に困っている人のためになることを望んでいます。

この自立支援住宅に入居している皆さんは、ハンデは大きいが、

自立に向かい小さなことに感謝し、いつも明るく行動をしています。

この輪がどんどん広がることを願っています。

いつかきっと・・・

岩崎

不動産会社は必要?

皆さん家を売ったり、買ったり、貸したり、借りたり、

こんなとき、誰に相談してますか?

私は、飲食店経営からいわさき不動産の2代目として

跡目を継ぎましたが、この13年間で不動産会社の

存在意義ってなんだろうって、よく考えます。

飲食店の時には、お客様に食を通じて、安心 安全

心の豊かさを提供でき、「おいしい」の一言にやりがいを

感じていました。

不動産業についてからは、どうかというと、やっぱり

安心 安全 心の豊かさ 変わらないんです。

結局のところ、責任をもった仕事をすること、何か失敗しても

逃げないこと

自分の非は認め素直に対応すること。 とても大事だなぁと

いつも感じます。

ただ、「おいしい」ではなく、「よかった」「ありがとう」「助かった」

なんて声をかけていただくことに、ものすごくやりがいを感じちゃうんです。

そう考えると、結局不動産会社は、

地域のみんなさんの

「こんな時、どうしたらよいの」

に答えるべく、勉強勉強また勉強し、少しでも多く、お役に立つことが

使命です。

だから、必要とされ、選ばれる会社となり、お客様の「喜び」の

声を聞ける事が最大の幸せと感じる今日この頃です。

 

借金と相続 勉強会

借金と相続について、勉強会に参加してきました。

講師は、内藤さん(元金融のスペシャリスト)内藤さんとの出会いは、

相続アドバイザー協議会での出会いでした。内藤さんの講義は、

現場にいた人でなければ、分からない鬼気迫る状況を克明に表現され

ており、講義の時間があっという間に終わってしまったことを思い出します。

あれから数年がたちましたが、この講義を再度聞く機会をいただきました。

 

相続・・それは、財産を受け継ぐこと   だけではなく負の財産も受け継ぐ

この負の財産も、相続人の人生を変えてしまう

相続が開始ししばらく経つと誰も知らないところから、請求が・・・・

なかなか、生前には言い出せない借金 残った家族は、途方に暮れる。

返す余裕がある家は、いいが、

ここで、ひとつ覚えておいてください。

相続発生後に相続人ができること

単純承認  相続放棄  限定承認    この3つのみ

相続発生後 3か月以内に手続きを要する。

もう一つ

あとから借金の請求がきた場合、

この借金を知った時から3か月

もし、借金を1人で苦しんでいるとすれば、それは、隠さず

家族に伝えて!!

ひとりで悩まない ひとりで背負わない ひとりで何とかしようと思わない

財産を残すこと、財産をもらうことが相続ではない

みんな幸せを願っている

 

 

相続の順位と法定相続分?

前回に引き続き・・・・

相続が発生した場合以下のような、順位と相続分となっています。

 

Ⅰその夫婦に子供が2人いる家庭は誰が相続人か?

父が亡くなった場合。

第一順位〔配偶者と子供〕

母2分の1・子4分の1・子4分の1

父の両親や兄弟姉妹は相続できません。

 

Ⅱ子供なし父母、配偶者の場合

第二順位〔配偶者と父母(直系尊属)〕

配偶者(妻)3分の2・父母3分の1

 

Ⅲ子供なし 父母なし 配偶者の場合

第三順位〔兄弟姉妹〕

配偶者4分の3 ・ 兄弟4分の1

 

相続する人が誰もいない場合。・・・相続人不在

特別縁故者、債権者、そして最後に国庫に帰属する。

となっています。

相続(争続?)

相続は、必ず訪れます。

ところで、相続っていったい何なんでしょうか?

先祖(親)が残していった財産を譲り受けること?

そもそも、旧民法では、家督相続といって家族の

代表者として戸主があり、男子の年長者が優先的に

戸主となり、家督を継ぎ全財産を相続した。これにより

争いが起きる余地はなかった。・・・・・・・icon:hand04

家督相続した長は、兄弟姉妹・母親等々皆が幸せになるよう

全責任をもって、面倒見ていたそうです。

新民法制定により、複数の相続人(子)は平等に相続でき

配偶者にも相続権が認められるようになった。

ここで、相続が争続になるケースが・・・・・・icon:w_coolicon:w_twisted

どうしても、親が残した財産を、多くても少なくても、一円でも

多くもらいたいのは、否定しません。

だけど、考えてください。親はなぜ、財産を残したのでしょう?

きっと、残されたひとの幸せを願っているのでは、ないでしょうか。

争わないでください。icon:annoyicon:banicon:ng

最近の新築分譲マンション

このところの、不動産市況は、すさまじいですね。

相次ぐマンションデベロッパーの倒産の関係で、

事業途中の分譲マンション現場や土地がもの

すごい金額(安い)で取引されているようです。

そのおかげで、最近では流行語になるのでは

ないかと思うような、【アウトレットマンション】icon:w_eek

なんて言葉をよく聞きます。

実際に値下がり率をみても、最高で30%以上icon:face_shout

なんて物件も出てきている始末。icon:w_eek

今までの価格は、何だったのか?なんて疑問

に思う人も多いはず、ですが、

家の購入を検討していた人にとっては、チャンス

ですよね。icon:w_razzicon:annoy

東京都心のマンションの中には、1500万円の

価格変更物件がでたり・・(怖)

しかし、注意してください!!

マンションを購入する際には、昔から管理を買え

といわれます。マンションの管理状態が悪いと

さらに物件の価値は、下がります。売主会社の倒産に

よりメンテナンスもしてもらえません。

あとは、自力救済あるのみ、区分所有者で一致団結し・・・

だから管理会社の経営状態、マンションの施工会社の経営状態、

建物の施工状態、よく確認し納得した買い物を心がけてください。

 

購入を希望する皆様は、なぜ家を持ちたいのか、よく検討の上幸せな

住宅購入をお勧めします。

第1に人生設計 資金計画  ここが大事!! 

先が見えない世の中だから

転ばぬ先の、杖を準備することって大事ですよ。

じゃどうしたらよいか?

私が、皆様の 幸せの人生設計 づくりお手伝いします。

岩崎

 

 

 

 人 生 とは?

今日は、私事ですが、このところ、お葬式に参列することが多く、

11年前の父の葬儀を思い出します。

あの時、そういえば人生って何なのだろうと、葬儀の後に考えた

ことを思い出しました。

人は、誰もが、生まれた瞬間から死というゴールに向かって、

人生をスタートさせることは、間違いありません。

私の父も若い頃から事業を始め、相当な苦労を重ね、今の

このいわさき不動産を創りあげた人でした。

父とは、あまり話した記憶がありません。とにかく怖い存在で、

いつも毅然としていて間違ったことは大嫌いで、取り付くしまも

ない人です。

亡くなる5年前がんの告知を私がうけ、私は悩み考えました。

当時飲食店を経営していた私は不動産業なんて、何も知らず、

父親がどんな仕事をしているかも知ろうという気もなく

ただ、飲食店のことだけを考えていました。

しかし、今までの自分の人生の中で、父の存在は大きく尊敬

していた父が、苦労して築きあげた人との関係と会社を、

このまま終わらせるわけにはいかない!!

と宅建の免許を取り、跡目を継ぐことを決意しました。

そして、飲食店は、閉店し不動産業一本に絞り、とにかく必死

に覚えまくりました。まだまだ追いつきませんが・・・

あの時、父が亡くなるまでは、とにかく無我夢中でした。

亡くなった父の顔を見ながら、いえた言葉は、後は任せろ!!

だけ

涙もでなかった・・・・

思うことは、悔いはなかったかなぁ?あの時は、いつか人間

は死ぬんだっと当たり前のことを新たに発見したような、

現実をしっかり受け止められたような気持ちでした。

人生って、人が生きるって書くんですよね。

どう生きることができたか?ですかね。

あの時、私は、一つだけ心に決めていました。

片方の手は、自分のために、もう片方は人のために、

そんな人生も悪くないかなぁ

どれだけ人の役に立てるのか、分かりませんが、精一杯、

与えられた人生を、生き抜いてみようと思います。

岩嵜恵一郎 合掌

 

カテゴリー別
最近のエントリー
月別アーカイブ

TOP