石川町・山手・元町の不動産賃貸・売買の事ならいわさき不動産

LIXIL 045-252-4480 お問合せはこちら
いわさき不動産な日々

トップライト

天窓とも言われていますが....

屋根に設けられる窓のことで、天井からの採光のために

作られるものですicon:sun2

壁面の窓にくらべて、3倍の採光効果があるとされていますicon:face_surprised

 

 

 

業務   森山

面格子

面格子とは....

断面が丸や平角の鉄棒を窓などの開口部に取り付けたもので

すなわち鉄格子のことですicon:w_confused

現代ではアルミ製(枠付き)のものが多いく防犯対策として台所

の窓等に設けることが多いicon:hand04

 

 

 

 

業務   森山

バリアフリー

バリアフリーとは....

高齢者や身体障害者など、体の不自由な人々の行動を妨げる

物的・心理的障害を取り除くという意味ですicon:w_wink

バリアフリーデザインはその障害となる物を除去し、生活しやす

いよう設計されたもので、段差をできる限りつくらずにスロープ等

を用いることも一つの手法として施工されますicon:hand04

 

 

 

業務   森山

エコハウス

環境への負荷を抑えるための対策を講じた住宅のことで、

対策の目標は、省エネルギーや再生可能エネルギーの

使用、資源の再利用、廃棄物の削減などであり、具体的

には、屋上緑化や雨水の再利用、太陽光・風力エネルギー

の利用、ゴミの減量などが実施されていますicon:clover2

その基準として、例えば(財)建築環境・省エネルギー機構

が定めた「環境共生住宅認定基準」がありますが、この基準

では、環境負荷の抑制だけでなく、バリアフリー化や室内の

空気質の維持(シックハウス対策)なども要求されていますicon:face_watching

社会全体で取り組まなければならない問題を無視することは

出来ませんよねicon:w_biggrin

 

 

 

業務   森山

セメント

水と練り混ぜることにより時間の経過とともに硬化する物質を

すべてセメントと呼びますが、建築工事では通常、ポルトランド

セメントのことを「セメント」と呼んでいますicon:face_surprised

ポルトランドセメントとは、石灰、粘土、石膏から作られる粉末

状の物質のことですicon:w_wink

 

 

 

業務   森山

こどもの成長

私には、4人の子供がいます。

下から2番目の7歳になる男の子が、最近野球を始めました。

最初のうちは、ユニホームを着ては自慢げに私に見せてくれました。

だぶだぶのユニホーム姿、とてもかっこよく、いきいきとしてます。

(これから、辛いことがまっていることも知らずに・・・・・)

今のところは、土日の練習、そんなある日、朝から夕方までの

いつもより長~い練習・・・・・・

母親が迎えに行くと、荷物を持って、練習途中で、意気消沈だった

そうです。

早くも、心が負け始めているようです。どうなることやら

翌週、妻から「野球行きたくないと言っているので、休ませる」

と電話が入る「う~んそれはだめだ!!」とっさにいいました。

ここで、休ませるとこの子の成長をストップさせかねない。

私は、そう思いました。

朝5時起きを始めて1か月、最近は、朝食も一緒にとらない日

が続いています。

こどもとの交流は、私の休みの日。と早く帰宅した夜の1時間

程度。

少しの交流の間でも、こどもの精神状態を観察しています。

わたしもこどものころは、ちょっと嫌だなと思うとやりたくないと

騒いでいたことを思い出します。学校に行くのも嫌な日は、

普通に行くふりをして、畑のわきにある蔵と蔵の間に隠れて

いたものです。不思議なことに、いつも母親に見つかって

しまうんですね。畑の向こうを母親が自転車で、私を探しに

走っているのですが なぜか、私を見つけるんです。母親は

特別な能力を持っているのではないかと、そのころは思って

いました。ですからさぼるのはやめました。・・・・・・・

そうなんです。人はみな嫌なことは、やりたくないのが、

本音です。

でも、その嫌なこと、辛いこと、ができたときにはじめて、

感動し、やってよかった!!

と思うんです。これを味わうとやめられないんですよ。

短期的に結論が出ることも有ります。

長期的に結論が出ることもあります。

何年やっても結論の出ないこともあります。

それでいいんです。長ければ長いほど、感動の大きさが

違うんです。

小さな成功体験の積み重ね、人間にとってどれだけ重要か。

私はそう考えて生きています。

だから、私の子供にレールは引きませんが、ここだけは、

しっかり向き合い小さな成功をどんどん経験してもらいたい。

逃げたらあかん!!さぁ、これからこどもが成長していくドラマ

が本格化していきます。

父親として、何ができるか?できることは、私の生き方を見せ

ていこう!と思います。

いいところも、わるいところも 『こどもがうしろゆびさされない人生を』

そう考えると、こどもの成長=親の成長とも考えられます。

 

 

 

職業と人生

タイトル:職業と人生

著 者:田中良雄

出版社:株式会社ごま書房

 

あなたは、仕事に一生懸命打ち込んでいるか

右に申しましたように、われわれの職業というものは、

たんに生活の資を得るためのものではなく、社会における

自分の使命を満たしていくために、自分に許されたる役割

であり、持ち場であり、世のため人のために尽くすといって

も、だいたいにおいて、この持ち場、この役割においてなさ

れるのでありますから、われわれにとって職業は、人生の

もっともたいせつな「つとめ」であって、けっしてわがまま勝

手に考えてよいものではないのであります。

 それでは、われわれはこのたいせつな「つとめ」である

自分の職業に対して、はたしていかなる態度で臨んでいる

のであろうか。

 われわれはときおり、真に自分の職業になりきって働いて

いる人の姿を見ると、心から頭の下がることがあります。

交通巡査が交通巡査になりきり、看護婦が看護婦に、タイ

ピストがタイピストに、事務員が事務員に、工員が工員に

なりきっている姿を見ると、無上に尊く感ずるのであります。

 われわれははたして自分の仕事に対しても、そのような

立派な態度をもって、仕事をやっているだろうか、じつは

われわれとても、どうして働かねばならぬのであります

から、できるなら心からおもしろく楽しく、またほがらかに

働きたいのであります。

さらにできることなら、自分の全力を傾けつくして働ける

、胸のすくようなおもしろい仕事がしてみたいのであります。

おそらくこれは、万人の切なる願いであろうかと思うのであ

ります。

ところが、この切なる願いが、はたして万人によく満たされ

ているであろうか。ここでわれわれはあまり堅くならないで

ほんとうに自分の心のありのままの姿を打ち出して、一度

すなおに眺めてみなければならない。気張ったり、飾ったり

することをやめにして、弱ければ弱いそのままでよい、不平

があり、不満があり、あせりがあればあるままでよい。

その、あるがままの心を、一度すなおに見つめてみなけれ

ばならない。そうした場合に、われわれはいったい、心から

自分の職業に一身を打ち込んでやっていると言い得るであ

ろうか。

おもしろい仕事はどこにあるのか

 どうかすると、自分の現在やっている仕事に対しては、どう

しても自分の全力を傾けて打ち込むような気もちにはなれず

自分の真になさねばならぬ仕事、自分の使命であり、自分

の天職であると思われるような、そんなよい仕事が、どこか

ほかにあるような気がしてならない。さればといって、その

仕事がなんであるか、またどこにあるか、それもわからない

もしかかる快適な仕事が自分に発見されたとしたらば、その

ときこそ、自分はきっと自分の生命をも打ち込んで働きぬい

てみせる。しかし、現在の自分の仕事は、とても自分の一生

を打ち込むほどの価値ある仕事ではないような気がする。

したがって毎日の仕事に身がはいらない、情熱を感じない

誠意が持てない、やる気がしない。自分も不愉快であるから

あたりの人もいい顔をしてくれない。だからいよいよ嫌気がさし

てくる。

かといって、いろいろの事情から、そう思いきりよくその仕事を

見捨てるわけにもいかない。いやいやながらその仕事に引き

ずられて、その日その日を暮らしていくよりほかにしかたがない。

こういったような不安と焦燥のうちに、自分の現在の仕事を軽く

浅く、疑いながらやっているのである。

  こうした人は思ったより少なくはないように思うのであります。

ひとりわれわれ実業方面のみではなく、世の中をずっと見渡して

みますと、各方面を通じて、かなり多いのではあるまいか。

それが官吏であろうと、軍人であろうと、教育者であろうと、また

宗教家のような人びとであろうと、それぞれの方面において

同じようなことを感じている人が少なからずであるのではあるま

いか。

 好むと好まないとに関係なく、われわれは何か仕事を持ち、

職業を選んで働いていかなくてはならないのに、それがおもしろ

くないとか、いやだといった気持でいることは、いかに人生を暗く

憂鬱ならしめていることか。その原因は、よしどこにあるとしても

、自分の職業がおもしろくないということは、われわれ人間に

とって真に困ったことであり、われわれ人間にとって一大不幸

であると思うのであります。

 

 

 

雨樋(あまどい)

屋根面を流れる雨水を地上や下水に導くための溝形

や管状の部材のことですicon:sprinkle

いわば雨の通り道で横方向に流す軒樋(のきどい)

谷樋(たにどい)縦方向に導くための竪樋(たてどい)

横樋(よこどい)と竪樋をつなぐ呼樋(よびどい)などが

ありますicon:w_wink

ちなみに、ボーリングでいう「ガータ」は英語で雨どい

のことなんですよicon:hand02

 

 

 

業務   森山

照明スイッチカバー

居室などの『スイッチカバー(照明用等)』を交換する方が

最近多いですが、取外しには充分気を付けましょうicon:face_mischievous

※ホームセンターやなんとか電気店等にいくとオシャレな

 スイッチカバーが売ってますから付け替えたくなるんです

 よね~icon:face01

無理やり外すと、裏側のフックが折れたりしますので、少し

づつゆっくり慎重に取り外して下さいねicon:w_wink

但し、電気系のものをいじる時は、必ずブレカーを落して

通電しないことを確認してから作業してくださいicon:thunder

間違って感電しないよう注意しましょうicon:sparkling

 

 

 

業務    森山

ウッドデッキ

庭の一部に設けられた木製の床で、

居間等と連続した造りになっている

ものを「ウッドデッキ(木の甲板)」と

いいますicon:clover2

山小屋・ペンションなどに、よくあり

ますよねicon:w_biggrin

軽井沢などの観光地で見ることが

出来ますよicon:face_smile

 

 

 

業務   森山

カテゴリー別
最近のエントリー
月別アーカイブ

TOP