石川町・山手・元町の不動産賃貸・売買の事ならいわさき不動産

LIXIL 045-252-4480 お問合せはこちら
直したい

【渡辺荘2 101】床下チェック

解体作業をしている傍ら、床下の確認作業をしてもらいました。
古い木造物件の場合、白アリで柱がやられたり、水が溜まって湿気で木材が痛んだりしてるケースがあります。
基礎もどの程度しっかりしているのかも床下に潜るとわかります。
これが床下の写真
渡辺荘2 101-025  渡辺荘2 101-026  渡辺荘2 101-027
コンクリートの土台の上に柱が建っており、通気口も設置されており、地面から床までも十分な高さがあるので、上記の問題は全くありませんでした。
むしろ基礎がしっかりと作られており、この先安心して工事を進められます。
不安材料を無くしていくのは重要ですね。
 
 
管理部 西島
投稿時間 : 2012年3月 6日 17:02

TOP