石川町・山手・元町の不動産賃貸・売買の事ならいわさき不動産

LIXIL 045-252-4480 お問合せはこちら
直したい

【渡辺荘2 101】問題発生!

この日は雨が一日中降っておりましたが順調に造作工事が進みました。
給湯器も新規設置し、間取変更のための柱が入り、壁の下地も一部入りました。
渡辺荘2 101-033  渡辺荘2 101-034  渡辺荘2 101-035  渡辺荘2 101-036

事務所で定時を向かえ、仕事も一段落しさあ帰ろう!と思った矢先、現場監督から一本の電話が入りました。
「西島さん、ちょっと問題が発生しまして・・・。」
なんだろうと思い、現場に急行。
なんと、数ヶ所から雨漏りが発生しておりました。
渡辺荘2 101-037  渡辺荘2 101-038  渡辺荘2 101-039
なんてこった~~!と思いながらも僕が到着するまでに原因を探っていただきました。
2階のバランス釜部分、排水管部分、換気扇部分の3箇所からの雨漏りを発見。
渡辺荘2 101-040  渡辺荘2 101-041
換気扇は移設するためとりあえずは大丈夫なのと、排水管部分は隙間をコーキングでしっかり埋めてあげれば問題なし。
問題はバランス釜部分。写真の通りがっつりと元々の穴が空いており、そこから雨が侵入してしまっています。
対策としてバランス釜上部に板金で屋根を作り、隙間部分をコーキングで埋めて行く予定です。

原状回復工事の時もたまにありますが、クロスを剥がしてみないとわからない、床を剥がしてみないとわからない事って意外とあるんですよね。
今回は解体、造作中に雨が降ってくれたおかげで雨漏り箇所を特定できましたが、全部塞ぐ前に発見できてホッとしております。
こういう場合、追加工事にはなりますが、オーナー様には事情を説明し、再度打合せをしていきます。

色々と勉強になった一日でした。
 
 
管理部 西島
投稿時間 : 2012年3月 9日 19:23

TOP